MENU

施工例ギャラリー
Gallery

施工会社

株式会社 TENアーキテクツ 一級建築士事務所

娘へと受け継ぐための 風格をまとった伝統家屋
日本には長く伝えていきたい伝統や風習がある。大黒柱や大きく張り出した軒、それを支える垂木をもつこの家も、そのひとつ。数年前に、息子さんが和風の家を新築したというTさん。その際、『TENアーキテクツ』の仕事ぶりを見て、奥さまの実家の母屋を建て替える時にもお願いしようと決めていたそう。プランを練るにあたっての大きなポイントは2つ。代々の家を守るために必要な仏間と、薪の香りに子どもの頃の思い出が蘇る薪ストーブの設置。その他、細部にわたる細かな希望を汲み取って叶えてくれたのは、設計から施工までトータルに管理する、建築士ならではの細やかな気配りだ。以前の家を支えていた束石や、組子細工の欄間を玄関にあしらったり、台所にあったかまどは、バーベキュー用に庭に移したり。新しい家は、それまでの家や家族の歴史を受け継ぐ。やがてTさんの娘さん夫妻へと譲られ、この家は末永く守られていくことだろう。
メッセージ
現在、同じ敷地内に暮らす息子が、数年前『TENアーキテクツ』さんで家を建てました。素材や建て方を見て間違いないと思い、迷わずお願いしました。多くの希望をうまく汲み上げてくれて、大満足です。プランの提案の際には、平面図だけでなくイラストの立体図もいただいて、イメージがしやすかったです。
無料資料請求はこちら
資料請求へ進む 0
最近の閲覧履歴
資料請求はコチラ(無料)